早いもので、今年ももう半分が過ぎようとしています。クリニックの方は、1年を過ぎ、それなりに落ち着いた状態が続いているのではないかと思っています。しかし、まだ、地域に根ざしたクリニックになるまでは、到底届いていない状況で、日々の努力の積み重ねが大事であると、あらためて言い聞かせているところです。

先日、某製薬会社の社内研修会に講師として呼んでいただきました。勤務医時代は、それなりに学会発表や講演などをさせていただいておりましたが、開業後は、ぱったりとそのような機会が減ってしまいました。(なかなか時間と、気持ちの余裕がないのは事実ですが、、)これはいけないと思い直し、一念発起、多少無理をして、目を擦りながらスライドを作成し、今、薬物治療で話題になっている「下行性疼痛抑制系について」約1時間講演をさせていただきました。人前で話をするのは、本当に久しぶりだったので、何かまとまりのない話となってしまった感じでしたが、終わってみるとあっという間の1時間で、現在行っている治療の確認、反省ともなり、やって良かったと思った次第です。常に最新のものを求めて一生勉強する姿勢は今後も心掛けていきたいと思っております。

これから、いよいよ夏本番となります。夏バテ、熱中症に気を付けて、皆様、元気に夏を乗り越えましょう。

IMG_2089